夏は合宿免許のチャンス

暑い季節になりました。長い夏休みは学生の特権ではありますが、その長い休みを持て余している人もいるかもしれませんね。アルバイトに遊びに、楽しい予定はたくさん入れたいけれど、それだけで終わりたくはないと考えるのであれば、休み中に運転免許を取りにいくのはいかがでしょうか。今は取り立てて必要がないと考えていても、いざ必要が生じた際にはまとまった時間が取れないというのはよくある話です。いつかは取ろうと考えているのであれば、この夏に免許の取得に挑戦してみませんか?

とはいえ、学校ではないにしても暑いときに教習所に通うのは気が重い、と考える人もいることでしょう。そんな人にお勧めなのが合宿免許です。自宅の近くの教習所に自転車やバスなどで通うのではなく、自宅から離れたところの教習所、あるいはその近くに泊まりながら、集中して教習を受けることのできるプログラムが、多くの教習所で提供されています。期間は、普通車AT免許の場合で2週間ほど。ちょっと長い旅行のような感じです。

教習所で学科や実技の教習を受けるのは、誰にとっても初めてのことです。緊張する場面もあるかもしれませんが、そこに日常から離れた場所で過ごす楽しみが加われば、楽しく乗り越えることもできるでしょう。また、仲の良い友人と一緒に参加することも可能ですし、そうでなくても同じ目的を持って集まってくる人たちと知り合いになれるよい機会でもあります。

それでは、実際に合宿免許先を選ぶ際には、どのような基準で選べばよいのでしょうか。ここではそのヒントをお教えします。

夏は合宿免許のチャンス